我流天晴

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > 文具 > 筆記具 > 「大人の鉛筆」ならぬ「大人のシャープ」?


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • スポンサーリンク

「大人の鉛筆」ならぬ「大人のシャープ」?


このシャープペンは以前にシャープペンシルコレクションその28としてご紹介したものなんですが、購入後に芯をAinの2Bに替えたまま、それっきりまったく使ってなかったのです。

が、きのうたまたま鉛筆を使う機会がありまして、その時に「鉛筆ってのは、この軽さがいいんだよなー」なんて感想を持ったと同時にこのシャープペンを思い出し、早速使ってみると・・・

「何これ、いいじゃん!!」

芯が0.5ミリなので紙へのタッチとか筆記感は鉛筆と異なるものの、持った感覚や重さは鉛筆そのもの!しかも一般的な鉛筆のような塗装がされていないので感触的にはコッチの方が断然よくて、なぜ今まで使わなかったのかと自分でも不思議なくらいです。ちょっと前に北星鉛筆から2ミリ芯の「大人の鉛筆」ってのが発売され、これがまたそこそこのヒット商品となりましたよね。せめてその時にでも使ってみればよかったな。

このシャープペン、過去記事にも書きましたが聞いたことのないメーカーのもので50円だったんですよねー。一応買ってはみたものの、それっきり使おうともしなかったのは、オイラの中で見くびっていたんでしょうね。反省・・・。

ちなみにオイラは「大人の鉛筆」を持ってませんからそれとの比較はできませんが、単体で評価するならば十分に合格レベルというか満足レベル。新品鉛筆とほぼ同じサイズなのでシャープペンとしては軸が長く、ノックが遠いのが惜しいところですが、今後はちょくちょく使うことになりそうです。こんなことなら2、3本買っておけばよかったかな?

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
ckblove : URL 鉛筆好きなんで、これは好きです。

#p98HL1Ms Edit  2012.07.06 Fri 21:39

鉛筆のぬくもりは大大大好きなんで、この商品を見たらにんまりしてしまいました。

しかし、これは僕の限られた経験からの持論ですが、
「読書にしろ、筆記にしろ、リズムが大事!」
(※仕事上の読み書きではなく、主に私的な読み書きに関しては特にですが)

読書の際に、1回目の通読から、例えば、気になったところをメモしながら読むというのは、リズムが分断されて、僕に言わせれば、厳しいこと言うようですが、“愚の骨頂”であります。本全体を通してしかわからない筆者のリズムを感じないと、読書の楽しさは半減するんじゃないか、とさえ僕は思ってます。

こと、筆記に関してもリズムが大事だと痛感しています。

これまでのノック式のシャープペンというのは、ノックするたびにリズムが分断されてよろしくありません。

最高なのは、自動繰り出し、次に、振って出すタイプ、そして最後にサイドノック式。

今でも10代の若者の間で流行っているのでしょうか、uniからクルトガというのが出ています。シャーペンの“片減り”による「持ち直し」の回数が筆記者のストレスということで、それを解消するというのが謳い文句の商品です。
しかし、ペンの「持ち直し」なんて、リズムの観点から言えば全く問題ではなく、僕に言わせれば、従来のノック式と同じレベルの“リズム分断筆記具”に変わりありません。

ただし、上記の僕の持論は、筆記の“リズム至上主義”的観点のみからのものですので、「美しい筆記具だなぁ。」「書き味がたまらないんだよなぁ。」「このペン、書きやすくはないけれど面白い構造だなぁ。」「デザインがユニークだなぁ。」「今使ってるので十分なんだけれど・・・、欲しいなぁ。」「なんだかいろいろ筆記具集めるのが好きなんだよなぁ。」などなど、文房具好きの人達の気持ちは十分わかるのであります。

長々失礼しましたが、
ここまで書いてみてやっぱり思うのは、
「この鉛筆型シャープペン、いい味だなぁ。」

小遣いが余って、これが売ってたら買っちゃう可能性、低くありません(笑)。
ノック式は絶対使わないんですけど、コレクションもしないタイプなんですけど、手元に置いておいてもいいかなぁと。矛盾してますよね(笑)

僕は子供はまだいませんが、将来、子供と買物でも行った時、
「とぉちゃ~ん、この鉛筆シャープペン買ってよぉ~!」とせがまれたら、
「しょうがね~なぁ、買ったる!」となる確率は150パーセントです。

本日、勢いで4回コメントしちゃいまして、失礼しました。
ブログが面白くて、テレビの音が聞こえないほど夢中で読んでしましました。
楽しくリラックスできましたし、いろいろ、文具の知識が増えました。
今日は安眠できそうです(笑)
ありがとうございました。
これからも、文房具紹介、楽しみにしています。

メモ魔 : URL

#WeLuLxW2 Edit  2012.07.07 Sat 13:24

複数の記事にコメントいただきましたのでまとめてレスさせていただきました。
http://techoutonote.blog55.fc2.com/blog-entry-1318.html#comment322

七志 : URL

#BWvC.7a6 Edit  2012.07.08 Sun 01:07

たまたま見つけて拝読しましたが、その木軸のシャープペン、北星のOEMだと思われます。
http://www.kitaboshi.co.jp/product/woodm/W200SP_29501.jpg
刻印が異なるだけで、口金の形状その他完全に同一です。
ついでに言うとAmazonで北星と日本クリノスは、相互に関連サーチに名前が出ます。
クリノスのサイトが無いので断定はできませんが、関連会社なのかもしれません。

メモ魔 : URL

#4GOe3PdE Edit  2012.07.08 Sun 12:12

おー!ホントだ!!
しかも50円で買ってるので得した気分(*^_^*)
貴重な情報をありがとうございました(^O^)/

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。