我流天晴

Home > その他 > > 手帳スケッチ 出会ったモノ・ヒト・コトを絵で残すコツ


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

手帳スケッチ 出会ったモノ・ヒト・コトを絵で残すコツ

ここ1、2年は真夏のクソ暑い時期から来年手帳が発売されるようになりましたが、やはり手帳のピークといえば11月中旬から12月中旬ぐらいの1ヶ月。この時期になりますと、手帳のみならずその関連商品にも注目が集まります。

そんな中の常連の1つが、上手な字または絵を書く(描く)ための本。先日は「字」の方をご紹介しましたが、今回は「絵」です。


手帳スケッチ 出会ったモノ・ヒト・コトを絵で残すコツ
手帳スケッチ 出会ったモノ・ヒト・コトを絵で残すコツ

手帳本や雑誌の特集などでいろんな人の手帳の中身を見るのが大好き!という方が多いと思いますが、たぶんそのほとんどがそこに書かれたイラストやスケッチに目を奪われているのではないでしょうか。

まあこの手の本がこの時期に出るのは毎年の恒例行事みたいなものですが、来年こそは自分の手帳にイラスト(スケッチ)を描くんだ!という方は、参考書候補としてチェックしてみてもいいかもしれません。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
KIMIKO : URL ご紹介ありがとうございます。

#Eu1C45TI Edit  2012.02.09 Thu 19:12

はじめまして。
「手帳スケッチ」の関本と申します。
本のご紹介ありがとうございます。
子どもの頃からお絵描きが大好きで、ノートも、プリントの余白も落書きでいっぱいでした。
外遊びに出ると、棒切れを持って地面にお絵描き、放課後は後ろの黒板に落書き、絵を描くことが楽しくてたまりませんでした。
気がついたら本を出すお話までいただいてびっくりしております。
たくさんの方に本を見ていただけると嬉しいです。
 
手帳とは一味違う水彩スケッチのサイト「カラフルスケッチ」もチェックしていただけると嬉しいです。ぜひお越し下さい、お待ちしております。
ありがとうございました。

メモ魔 : URL Re: ご紹介ありがとうございます。

#- 2012.02.10 Fri 21:16

はじめまして。著者の方から直々のコメントを頂き恐縮です(*´∀`)
オイラの場合、子供の頃から描いた絵を笑われる人生でしたので、今でもまだそれがトラウマになってるのかも(^_^;)
今後、カラフルスケッチの方も定期的にチェックさせて頂きます(^O^)/(リンクもさせていただきます)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可