我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > ほぼ日とED!T(EDIT)の比較


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

ほぼ日とED!T(EDIT)の比較

新しいアクセス解析ツールを導入したこともあり、普段よりもその結果をじっくりと検討してみると、マークスの「ED!T(EDIT)」をキーワードとして訪問される方が増えてますね。今年はマークスがED!T(EDIT)に相当力を入れているようですし、やっぱりほぼ日手帳と迷っている人が多いのかな。

というわけで、ED!T(EDIT)については以前にも一度ご紹介しているんですが、今回はほぼ日との比較という部分にスポットを当ててみます。


まずサイズについて比較してみますと、ほぼ日にはA6のオリジナルとA5のカズンがあり、ED!T(EDIT)はB6変形。しかしほぼ日の場合は「日々の言葉」がそこそこのスペースを占有するので、書き込めるスペースは全体のサイズよりもかなり小さくなります。1日1ページの手帳を選ぶ方は基本的に広いスペースを求めますが、例えば手帳本などを見てその使い方に憧れちゃったような方、つまり漠然とした使用イメージしか持っていない方の多くはページを埋められず、それが原因で挫折することも少なくありません。先程、ほぼ日は実際に書けるスペースが少ないと言いましたが、文字だけでページを埋めていこうとするならば、しかもそれが毎日となると、ほぼ日のA6サイズが小さ過ぎるとは限りません。また、必要最小限のサイズの方が携帯に有利なのは言うまでもありませんよね。


次にカバー。どちらも個性的なカバーが多数ラインナップされている点では同じですが、やはりED!T(EDIT)の方がスッキリしてますね。MOLESKINEのようなカバーレスタイプが選べるのも個人的には高ポイントです!しかしほぼ日の方には魅力的な素材やコラボカバーも多いですし、写真やチケットなどを貼り付けることによって「手帳が太る」のであれば、ほぼ日カバーの方が許容範囲が広いかな。また、これはサイズという点にも関連することですが、純正カバーを使いたくない人にとってはほぼ日が圧倒的に有利ですね。専用・汎用ともにほぼ日に使える社外品カバーが多いのに対して、ED!T(EDIT)はB6変形というサイズがネックとなり、社外品カバーを見つけるのはちょっと難しいかも。


最後に用紙。公表はされていない(と思う)ので断言はできませんが、ED!T(EDIT)の用紙もトモエリバー(またはそれに近いもの)を使っているという話ですから、紙質はほぼ同等と考えて良さそうです。違うのは罫線ですね。ほぼ日は3.7ミリ方眼、ED!T(EDIT)はドット罫。どちらも罫線にとらわれず自由に使える点では同じですが、見た目がスッキリしているのはドット罫かなぁ。特にほぼ日の方眼罫は、3.7ミリという特殊サイズで、月毎に罫線の色が変わったり、祝日表記が紙面のど真ん中に大きく表示されたりしますので、好き嫌いがハッキリと別れるところでしょう。


というわけで大まかに両者の比較をしてみましたが、当然ながら両者に長短所がありますし、それも人によって変わってきます。本当は「自分の使い方をハッキリさせる」のが一番なのですが、それが難しい場合には「ゼッタイに譲れない部分をハッキリさせる」ことが重要だと思います。まあ見るからにほぼ日を意識した作りのED!T(EDIT)ですから、どちらを選んでも大失敗ということはないと思いますが、今回の比較記事が何らかのお役に立てば幸いですm(_ _)m

【MARK’S】ED!T/エディットシリーズ2012
ほぼ日手帳2012

2012.9.5追記
EDITにも公式ガイドブックが出ました!

2012.9.30追記
2013年版「EDIT/エディット」を買いました♪

2013.8.31追記
ほぼ日とED!T(EDIT)の比較~実際に両方を使ってみて

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
ほこほこ : URL

#- 2011.11.28 Mon 22:05

先日、EDITを見てきました。
見た瞬間「私にはダメだ~」と思っちゃいました。
私は、罫より方眼のほうが好きなんだな~と改めて認識した次第です。

メモ魔 : URL

#WeLuLxW2 Edit  2011.11.28 Mon 23:54

やっぱり方眼に馴染んでいる人の方が多いんでしょうねー。特にほぼ日のリピーターさんにとっては「3.7ミリ方眼」がスタンダードになってるのかもしれません。
まあほぼ日ってのは確かにスゴイ手帳ですよねー。似たような手帳が出てきてもビクともしない強さがあります。手帳やカバーにも、情報やエンターテイメントという意味も含めたアフターサービス面でも。

ミイ : URL インデックスシール

#- 2013.01.04 Fri 22:45

荷物をなるべく軽くしたいので、miniサイズの手帳をカバンに入れてほぼ日は家で日記帳として使っていました。ただ・・・ほぼ日はインデックスシールを貼ってしまうと日記のコメントを書くスペースが狭くなってしまうんです。それに比べてED!Tはインデックスシールを貼っても十分なスペースが残ります。私にとってはほぼ日からED!Tに乗り換えて大満足な結果に・・・・。ほぼ日は日々の言葉とかその他の付録部分が魅力的かと思います。その点は残念です。

メモ魔 : URL

#WeLuLxW2 Edit  2013.01.05 Sat 13:30

そうなんですよねー、やはりほぼ日のネックは紙面の「有効スペース」が少ないことだと思います。
今年は試験的にほぼ日とエディットを両方使ってみてますが、エディットは有効スペースが広いので、サイズ以上の差を感じます。

というようなことを
http://techoutonote.blog55.fc2.com/blog-entry-1497.html
に書きましたので、お時間があれば読んでみて下さい(^O^)/

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可