我流天晴

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > その他 > > きれいな字になりたい時期?


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • スポンサーリンク

きれいな字になりたい時期?

この時期になると来年の手帳を手に入れた人も多いと思いますが、そうなると気になってくるのが「自分の字」ですね。オイラ自身も「来年の手帳はきれいな字で書きたいなー」と思ってます。(毎年恒例w)

で、きれいな字を書くための指南書や練習帳ってのはたくさんあって、どれが一番いいかなんてことは人によっても違うんでしょうが・・・

女子力が上がる 美文字練習帳 (日経ホームマガジン 日経WOMAN別冊)


そんな中で今回ピックアップしたのは「女子力が上がる 美文字練習帳」。

この本の監修は青山浩之さんっていう方なんですが、この人、日テレ「PON」の1コーナーで美文字のアドバイスをしている人ですよね。オイラはこの番組をいつも見ているわけではないのですが、重盛さと美が好きなのでたまーに見ることがあって、何回かそのコーナーを見たことがあります。

青山さんがアドバイスしているのは「字をきれいに見せるコツ」なので取っつきやすいですし、その効果がすぐに感じられるのがいいところじゃないでしょうか。ま、逆に言えば根本的な部分が改善されてるわけじゃないのかもしれないけど、コツを掴むところから始めるというのは決して悪くないと思うんですよね。そうやってまず自分の字に対するコンプレックスを排除し、字を書くことに対して積極的になれれば、自ずと次のステップに踏み出そうという気になると思いますから。

ま、オイラ自身もまだこの本を手に取ったことがないので「いい本ですよ!」なんてことは言えませんが、「美文字」を目指したい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。