我流天晴

Home > 文具 > 手帳・ノート > 2012自衛隊手帳(能率手帳ベース)


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

2012自衛隊手帳(能率手帳ベース)

世の中にはいろんな手帳がありますが、社員手帳や学生手帳などのように「特定の人」だけが持つ手帳も存在しますよね。

2012自衛隊手帳

こちらは2012自衛隊手帳

販売は朝雲新聞社ですが、製作しているのはJMAMの100%子会社である「能率手帳プランナーズ」。能率手帳を使用した社員手帳や贈答用手帳、学生手帳などを製作している会社です。つまりこの自衛隊手帳は、能率手帳をベースにした自衛隊オリジナル仕様といったところですね。

内容的にはこんな感じ。自衛隊仕様のオリジナル部分としては、年度で使えるように「15カ月対応ダイアリー」にしてあることと、資料ページに陸海空自衛隊部隊等所在地一覧や歴代長官・大臣・陸海空自各幕僚長一覧、陸海空自関連主要略記号など、「自衛隊手帳ならではの資料」が掲載されていること。用紙はホワイトなので、「能率手帳グリーン」がベースになっているみたいですね。この能率手帳グリーンってのは個人向けには販売されていないと思うので「オリジナル手帳用」なのかな。

ちなみにサイズについては見当たらなかったのですが、内容的には能率手帳グリーンをベースにしているみたいですし、お値段的にも950円ですから、能率手帳サイズかその小型版あたりだと思うんですが・・・。

自衛隊手帳のくせに情報が足りないであります! (`・ω・́)ゝ
(それとも機密情報なのでしょうかw)

2012自衛隊手帳

追記
その後色々と調べてみたら、サイズは小型版っぽいですね。「胸ポケットに入るサイズ」ということらしい。ただ、2010年版は見開き一週間のホリゾンタル(平日重視型)だったようで、でも今回はレフト式?普通、こういう手帳って頻繁に仕様を変えるようなものじゃないと思うけど・・・。なんだか調べれば調べるほど謎の多い手帳ですね。ま、一般人がシャレで使う分にはどうでもいいことですけどね。(^_^;) 

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
SHINN : URL

#- 2011.11.07 Mon 12:17

「自衛隊手帳」なんてものがあるんですね。ビックリです。
資料ページを読んでみたいものです。

メモ魔 : URL

#WeLuLxW2 Edit  2011.11.07 Mon 14:40

SHINNさん、こんにちは!(はじめまして、かな?)
この手帳はたまたまAmazonで見つけたもので、オイラも初めてその存在を知りました。
15ヶ月対応であることや資料ページが特別な点を除けば、能率手帳普及版のホワイト用紙版ともいえる仕様なので、ミリタリーマニア以外にも、クリーム用紙が苦手な人や、人とはちょっと違った能率手帳を使いたいという方には向いているかもしれませんね。
ちなみにベースとなっているであろう能率手帳グリーンですが、表記はされていないものの「グリーン」という名が付いているので、もしかすると用紙は再生紙なのかも?
また、この手帳は「自衛隊手帳」ですから、その職業柄、大事な事はすべて記憶し、書き残してはいけないのかもしれませんw

保安官のなりそこない : URL

#- 2012.10.14 Sun 21:19

海上保安ダイアリーという手帳もありますよ
こちらはポケットに入る小型のものですが海に関する情報が多いので
海上保安庁関係者以外に役立つものですよ

メモ魔 : URL Re: タイトルなし

#- 2012.10.15 Mon 10:20

いろんな手帳があるんですねー。手帳が様々な分野で昔から使われてきたってことなんでしょうね。貴重な情報をありがとうございました。

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可