我流天晴

Home > 革製品 > 革製品系雑記 > 一年経った馬ヌメ革のしおり


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

一年経った馬ヌメ革のしおり

2010年10月に購入し、以来、手帳用として使っている馬ヌメ革のしおり。2011年6月に途中経過をアップしましたが、今日でちょうど1年ということで再アップ!




まず、こちらが購入時(2010年10月)の写真。



で、こちらが2011年6月の状態。

一般的に無染色のヌメ革は、使用前に日光浴させて少し焼いておくのがセオリーで、そうすることによってシミや汚れが目立ちにくくなります。しかしこのしおりにはあえて意図的な日焼けはさせていません。なので、うっすらと色が変わった程度ですね。



そしてこれが1年を経過した今日の状態。

フラッシュが当たっていることもあって、ちょっと明るめになっちゃいました。ご覧になっているモニターにもよると思いますが、ホントはもう少し濃くなってるんですけどね。



色比較のために輪ゴムと一緒に撮ってみましたが・・・なんかイマイチだなぁ(-_-;)

ま、そんなわけで、一年後の状態をバッチリとご紹介し、「革の経年変化っていいでしょー♪」というシメにする予定だったんですが、ポンコツデジカメの限界(腕の問題?)を思い知らされた記事になっちゃいました・・・(´・ω・`)

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
ほこほこ : URL

#- 2011.10.21 Fri 19:17

うわぁ~( ´ ▽ ` )
いい色に育ってますね♪

メモ魔 : URL

#WeLuLxW2 Edit  2011.10.21 Fri 21:31

毎度どうもです~(^O^)/
革製品は、使う人や環境によって違う表情を見せてくれるからやめられません♪

*4ヶ月前の約束を忘れずに果たせてよかった(^^)v

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可