我流天晴

Home > 文具 > 手帳・ノート > 万年筆でさらっと。yuruliku(ユルリク) x ツバメノートの「活版印刷一筆箋」


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

万年筆でさらっと。yuruliku(ユルリク) x ツバメノートの「活版印刷一筆箋」

NOTEPAD|活版印刷一筆箋

「ノートと持ち歩く一筆箋」をコンセプトにした、yuruliku(ユルリク)オリジナルの活版印刷一筆箋です。表紙のデザインを見てピンときた方も多いと思いますが、ツバメノートとのコラボです。

特徴としては
・表紙は大学ノートと同じ毛入り紙を使用
・中紙は筆記具との相性にも優れたクリームフールス紙を使用
・罫線は「活版」で印刷してあり、独特な味わい。
・罫の色は、目に優しく、様々なインク色に合いそうなイエロー(横罫)と薄いグレー(方眼)

中紙はツバメノートですから、相性という点では筆記具を選ばないと思いますが、雰囲気的にはやはり万年筆が合いそうですねー。

NOTEPAD|活版印刷一筆箋
ENVELOPE for NOTEPAD|一筆箋専用封筒

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可