我流天晴

Home > 革製品 > 革製品系雑記 > 最終販売!COCO MEISTER(ココマイスター)「ジャッポーネシリーズ」


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

最終販売!COCO MEISTER(ココマイスター)「ジャッポーネシリーズ」





ドーン!と、いつもより大きめの画像でご紹介するこの革は、姫路のタンナーでなめされた高級皮革「ジャッポーネ」。しっとりとしたやわらかい質感と、光沢が特徴です。

で、この革を使用したジャッポーネシリーズ(ココマイスター)が、いつの間にか最終販売になってました。この革はタンニンとクロームの両方を使用した「コンビなめし(混合なめし)」なんですが、最近の革製品はエコ等の関係もあって、環境にやさしい「タンニンなめし」であることがアピールポイントのひとつになっているようなところもありますからねぇ。また、クロームなめしは変色しにくいのが特徴のひとつで、本来それは長所でもあるんですが、最近はその「変色」を楽しむ傾向も強くなってるからなぁ。その辺も影響しての最終販売なのでしょうか・・・。

ま、そもそも今回の最終販売がリニューアル(モデルチェンジ)のためなのか、それともこの素材自体をやめてしまうのかはわかりませんし、仮に後者であった場合の理由も定かではありませんが、いずれにしても現行のジャッポーネシリーズは在庫限りで終了となります。すでに一部の色が売り切れているアイテムもありますので、ご興味のある方はお早めにどうぞ。

COCO MEISTER(ココマイスター) ジャッポーネシリーズ

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可