我流天晴

Home > 文具 > 手帳・文具系雑記 > ニーモシネのオフィシャルサイトができたようなので、紹介のついでに言わせてもらおう


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

ニーモシネのオフィシャルサイトができたようなので、紹介のついでに言わせてもらおう



前々からヒジョーに見にくくて(調べにくくて)ゲンナリしていたマルマンのウェブサイトですが、同社の人気ブランドであるニーモシネが単独のオフィシャルサイトをオープンしたようですね。

ニーモシネのブランドイメージに合わせたと思われるウェブデザインは、単にサイトの機能性だけから見ればまだまだ改善の余地はあると思いますが、マルマンサイトよりはだいぶ良くなっていて、とりあえず必要最低限のことは調べられるようになったかな。

さて、ニーモシネのオフィシャルサイトについては簡単なご案内に留めておいて・・・実はメーカー公式サイトについては前々から思ってることがありましてね。要は公式サイトとは名ばかりのポンコツサイトが多すぎやしませんかと。

TwitterやFacebookで情報発信したり、ユーザーと触れ合うのも大いに結構ですけどね、あれはリアルタイム情報の発信やコミュニケーション等に利用すべきもの。つまりあくまでも「ツール」のひとつであって、「本家」は公式サイトなんです。ところが実際には本家はからっぽで、TwitterやFacebookでばかり油を売ってるメーカーが多いんですよねぇ。

もちろんすべてのメーカーがそうだと言ってるわけではなく、きちんとしたサイト作りをしているメーカーはあります。ありますけれども、各メーカーにはもう一度公式サイトというものの役割と重要性を再考して欲しいと思いますね。そもそもユーザーは公式サイトに何を求めているのか。それこそTwitterやFacebookを上手に使えば、ユーザーからの生の声がいくらでも聞けるでしょうに・・・。

ちなみにTwitterやFacebookで業績が伸びたメーカーってね、公式サイトもちゃんとしてますよ。だって公式サイトへの導線として使ってるんですから。そこがしっかりしていなければ、その先はないでしょ。

  • スポンサーリンク

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可