我流天晴

Home > 2013年07月


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

コクヨ ユニバーサルデザイン直線定規

DSCN5214.jpg
コクヨのユニバーサルデザイン直線定規(15センチ)。


DSCN5215.jpg
特徴はここに記載されている「ウェーブメモリ」と「大きな文字」。読み取りやすさを重視した設計(デザイン)です。


DSCN5218.jpg
こちらがその「ウェーブメモリ」と「大きな文字」。若い人にはこのありがたみが分からないかもしれませんが、老眼気味になってくるとその見やすさを実感できると思います。

ちなみにオイラは裸眼であれば特に問題ないんですが、メガネ(近視用)をかけた状態だと近くのものや小さい文字が見辛くなってきてるんです。なのでその時にはメガネをずらしたり外したりして見るわけですが、これがけっこう面倒臭いしジジ臭い。(^_^;)

今のところこの定規の目盛りや文字はメガネをかけたままでもバッチり読めますのでヒジョーに便利。特殊な計測ができるわけではありませんが、「ユニバーサルデザイン」であることを実感できる使いやすい定規です♪

【LINEX/リネックス】ステンレス15センチ定規

DSCN5202.jpg
LINEXのステンレス製定規。


DSCN5205.jpg
目盛りは定規の端から始まっており、センチ(ミリ)&インチ対応。


DSCN5207.jpg
裏面には換算表。


DSCN5209.jpg
さりげなく「DENMARK」の刻印があるのもいいですねー♪

実際にこうした機能を必要としていなくても、いかにも「道具」といったアイテムに男は弱い(惹かれる)のです(*^_^*)

【妻文具】LIHIT LAB./リヒトラブ AQUA DROPs ツイストリング・ノート(メモサイズ)

DSCN5167.jpg
LIHIT LAB./リヒトラブの「AQUA DROPs ツイストリング・ノート(メモサイズ)」を妻が買ってきました。

前々から「バインダータイプの縦開きメモ」を探していたんだそうです。「書いたページを切り取る(外す)ことも保存しておくこともできて、ページの順番も替えられる縦開きのメモ帳」というハッキリとした条件があったようで、何でもテキトーに買ってしまうオイラとはその辺が違うんですよねー。


DSCN5170.jpg
ペンと比較するとこんな感じのサイズです。


DSCN5195.jpg
ツイストリング・ノートについては今更説明する必要もないでしょうが、リング部分にはスプリングがありまして、


DSCN5181.jpg
こちらの説明どおり左右を斜めに軽く引くと


DSCN5186.jpg
簡単・スムーズに開きます♪

用紙は方眼で、メーカーサイトをざっと見た限りでは交換用リーフも方眼のみのようです。妻としては横罫がベストで、更に100均で見つけたかったとのことですが、その点では妥協したようです。

ま、リングの開閉方式やサイズが一般的なものでよければ「ツイストリング」にこだわる必要はないと思いますが、メモサイズのバインダーってのはなかなかないと思うので、妻の求める条件からすれば妥当な選択ではないかと。文具への興味や知識はなくても、ハッキリ(しっかり)した条件のもとに焦らず探せば、いいものに辿り着くんですねー。

コヒノールの「カンニング定規」

先日、久しぶりに「定規」を買ったオイラですが、その後もいろいろ調べているうちになんだか面白くなってきまして、コヒノールの「カンニング定規」なるものを買ってみました。

DSCN5151.jpg
コヒノールのロゴマークが目立つことと、一般的な定規よりも幅広であることが特徴の15センチ定規ですが、

DSCN5156.jpg
本当の特徴は裏面にあり、1~10までの各数字に11~20をかけた答えがプリントされています。カンニング定規というネーミングや幅広サイズなのはそのせいですね。

ま、少なくともオイラの使用環境下においてこの数値が役に立つことはめったにないと思いますが、実用性だけではなく遊び心も感じられる面白い定規だと思います。(惜しいのは本体に直接プリントされてしまっているバーコード。最近はこういった商品をよく見かけますが、ユーザーとしてはありがたくない仕様ですねぇ・・・)

というわけで、今後は気に入った定規を少しずつ集めてみようかなと。実用品として使うことはそう多くありませんが、モノとして見ても面白そうですし奥も深そうです♪

【KOH-I-NOOR/コヒノール】カンニング定規

L.L.Beanの「エブリデー・ライトウェイト・トート」を買いました♪

DSCN5115.jpg
先日ご紹介したL.L.Beanの新作「エブリデー・ライトウェイト・トート」。実はその後に自ら注文しておりまして、先程届きました。

サイズは「ミディアム」、色は「Bright Navy」をチョイス♪

ビニールを被っているので見にくいですが、外ポケットが1つと、


DSCN5129.jpg
中にもファスナーポケットが1つ。何でもザクザクと放り込むトートバッグは余計な仕切りがあるとかえって不便なのでこれで十分です。


DSCN5148.jpg
ナイロン製なので軽いのはもちろん、ここまで小さくなります。(手帳は大きさ比較)


DSCN5133.jpg
ちなみに「ボート・アンド・トート」はアメリカの自社工場で製造しているので「エブリデー・ライトウェイト・トート」もそうかと思ってたんですが、ベトナム製なんですね。それならそれでいいんですけど、こだわる人もいるでしょうからウェブサイトには載せておいた方が・・・。


DSCN5142.jpg
こちらは今使っている「ボート・アンド・トート」のハンドル。色も褪せ、擦り切れも若干あり、それが今回「エブリデー・ライトウェイト・トート」を買った理由の一つでもありますが、「ボート・アンド・トート」と「エブリデー・ライトウェイト・トート」は同じトートでもかなり性格が違い、用途や気分によってしっかりと使い分けができます。ですから年季の入った「ボート・アンド・トート」もまだまだ使い続けますよ♪

ま、世の中にはいろんなバッグがあってそれぞれに用途や好みがありますから「優劣」はつけられませんが、オイラにとってL.L.Beanのトートは高校時代からの相棒ですからね。これからもなくてはならない必須アイテムです(*^_^*)

【L.L.Bean】トート・バッグ&トラベルグッズ一覧