我流天晴

Home > 2013年04月


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

想定外?

昨日アップした「モノゼロ」の記事ですが、コメントを頂いたり、Twitterでリプライを頂いたりしてちょっとビックリしています。まさか「消しゴム」の記事に複数の方が反応するとは思わなかったなぁ。レビューとは名ばかりで、突っ込んだ内容でもなかったし(^_^;)

しかし考えてみれば、消しゴムに興味を示すということは鉛筆とかシャープペン等の黒鉛系筆記具を使ってるってことですよね。用途は様々だと思いますし、必ずしも好きで使っているわけではないのかもしれませんが、黒鉛芯もまだまだ頑張っていることを知り、なんだかうれしくなりました♪

手帳用消しゴムとして「MONO zero」を買いました♪

DSCN4620.jpg
いつもはころころ変わってしまうビジネス手帳用の筆記具が、今年はシャープペンシルのまま4ヶ月続いているので、手帳用の消しゴムを検討。「モノゼロ」(丸型)を買ってきました。

いやぁ、今更ながらピンポイントで消せるって便利ですねー。120ミリという軸の長さも絶妙だし、消したい箇所もよく見えるし、とても使いやすいです♪

能率手帳ゴールドの雰囲気にはブラックやシルバー軸の方が合いそうな気もしましたが、やっぱり「MONO」といえばこのカラー。一目で消しゴムだと分かりますしね。

ちなみにモノゼロはこの細さでピンポイントに圧がかかるので、折れにくく、紙面を傷めにくい合成ゴム消しゴムを採用。「消す」という点ではプラスチック消しゴムに若干劣るらしいですが、一般的な使用においてはほとんど差を感じることなく、言われなければ気づかないと思います。

ま、消しゴムってのは使わないで済めばそれに越したことはないんですけど、モノゼロはやたらと消したくなってしまう使い勝手の良さです♪

ブログネタに困っていたら、軒下に小鳥が来てくれました♪

DSCN4587.jpg
はい、タイトルのとおりです。

6~7センチ位ですかねぇ、とにかくすごく小さくてかわいい♪

写真を撮るために近づいてもまったく逃げないので、「もしかして挟まっちゃってる?」と心配しましたが、撮り終えてしばらくしたら元気に飛び立っていったので一安心。困ってるオイラのためにネタになりに来てくれたのでしょうか(*^_^*)

そういえば今日はロト6の抽選日。ひょっとしてこれは・・・。

久々のコミック本をKindleで読んでます♪

ブラックジャックによろしく 1

コミック本には疎いので知らなかったんですけど、「ブラックジャックによろしく」(Kindle版)って無料なんですね。ってことで、早速ダウンロードして読んでおります。いやはや便利な時代になったもんですなぁ(しみじみ)

Kindle(Paperwhite)を購入してからいまだに無料本しかダウンロードしたことがないオイラですが、それでも十分に満足。元もとれてると思います(^^)v

鉛筆から学ぶ、筆記具の楽しみ方?

先日の記事にも書いたとおり、最近は鉛筆を使う機会が増えました。

常用するようになるとこれまで見逃していたことが次第に見えてくるわけでして、いやぁ~、鉛筆って本当に機能的ですね。(今更w)

時に欠点ともなる「消える」という点も実は「消せる」のであって、故意に消そうとしない限りその保存性はすこぶる高い。改ざん等に対する特殊な事情を除けば「消せる」ことは利点でもありますしね。

そして何と言っても紙質や乾きを気にすることなく、上向き筆記さえもへっちゃらの「機能性」。シャープペンシルや芯ホルダと比較しても、軽さ・六角形の絶妙さ・・・等、鉛筆ならではの長所があります。筆記具の種類が多くなった今だからこそこうした比較ができますが、鉛筆は登場した時からそれを当たり前にこなせる筆記具だったわけですもんね。それが意図的なものだったかどうかは別として、今でもまったくスタイルを変えず、機能性に「徹し続けている」のが素敵ですねー。

もちろん他の筆記具には鉛筆にはない利点や味わいがあります。ですから今後はそうしたものも含めて、今持っているものをひとつひとつじっくりと見直してみようかなと。筆記具(文具)に限ったことではありませんが、ちょっと視点を変えると何通りもの楽しみ方があるんですね♪