我流天晴

Home > 2012年11月


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

「億万長者への旅」(ロト6挑戦) 第33戦結果

第715回 ロト6抽せん数字(2012年11月29日 木曜日)
本数字:05 10 12 25 28 31
ボーナス数字:36
1等:43,239,100円(4口)
2等:11,118,500円(14口)
3等:246,400円(758口)
4等:6,500円(25,011口)
5等:1,000円(337,181口)


相変わらずだめですねー。たった3つの数字さえ揃わない・・・。

次回はいよいよ2012年の最終月。今年は24日のクリスマス・イブが抽選日にあたっているので、そこででっかいプレゼントをいただきたいものです。もちろんフラゲも大歓迎ですけど。

というわけで12月の初戦となる第34戦は12月3日(月)。結果はいかに。

第33戦当せん額:0円
当せん額(累積):5,000円
投資額(累積):33,000円
実績(累積):-28,000円

ココマイスターの新シリーズ・限定色、新色、再販・・・続々

本日11月28日(水)と明日29日(木)、ココマイスターのいつもの再販に加え、新シリーズ・限定色、新色がリリースされます。販売情報は以下でご案内しますが、今回は販売開始時刻が商品によって異なりますのでご注意ください。



まず「11月28日(水)20時」より新シリーズ「パティーナシリーズ」が発売されます。

ラインナップされるアイテムは長財布・二つ折り財布・BOX小銭入れ・名刺入れ・キーケースの5アイテム。イタリアのヌメ革を使用したスタンダードなシリーズです。「革」の一般的なイメージというと、このシリーズのような質感とデザインをイメージする方が多いのではないかと思います。

シンプルでクセのないデザインですので、プレゼントにも良さそうですね♪


同じく「11月28日(水)20時」より再販される「オーシュシリーズ 長財布」。

メンズラインの最高峰となるこのシリーズは、その品質をひけらかすことなく、分かる人だけが分かる品質が魅力です。



次に「11月28日(水)21時」より再販される「マットーネ オーバーザウォレット」。

こちらは再販商品ですので説明は省きますが、毎回短時間で完売してしまう人気モデルです。今回はいつもより1時間早い「21時」再販開始ですので、狙っている方は出遅れのないようにご注意ください。



さらに「11月28日(水)22時」より「ブライドルシリーズ」にネイビーとワインの2色が「限定色」として追加されます。

限定色の販売数量は定かではありませんが、過去に発売されたココマイスターの限定品はすべて少数でしたので、今回もそのパターンではないかと思われます。



そして一日ずれて「11月29日(水)21時」より再販されるのが「イルマーレ アリアーヌ」。こちらもいつもの再販開始時刻より1時間早い「21時スタート」となりますのでご注意ください。

イタリアのベビーラムにエナメル加工を施したこの財布は、これまでナイトブラックとロイヤルミルクティーの2色展開でしたが、ナイトブラックの調達が困難になったため生産を終了。代わりにナイトネイビーとワインレッドの2色が新色として追加されます。

正直、エナメル素材のアイテムからブラックがなくなったのはメーカー、ユーザーの双方にとって痛いのですが、素材の品質に妥協しないのがココマイスターの良さですし、他のカラーもエナメルの輝きや透明感を十分に楽しめる魅力的な色ですので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

革製品といえばやはり秋冬にニーズが高まるわけですが、クリスマスや新年を控えたこの時期は新商品や限定色が発売されるなど、購入には絶好の時期。言い換えれば人気商品がいつも以上に早く売り切れてしまうシーズンでもありますので、ご購入はお早めにどうぞ。

ココマイスター

能率手帳ワイド/能率手帳マンスリー対応の専用本革表紙カバーが発売♪


能率手帳ワイド&能率手帳マンスリー対応の「専用本革表紙カバー」が発売されました。ベーシックなブラックレザー(牛革)を使用した薄くシンプルなデザインで、名刺ポケットと内寸直径約15ミリのペンホルダーを付属しています。

まあカバーの素材については、その使用環境や好みによって革が適さない場合もありますが、手触り、高級感、そして使い込むに連れて手に馴染んでくる使いやすさと愛着、経年変化・・・等々、革でなくては味わえない要素がたくさんあります。そしてカバーを使ううえで重要である「フィット感」を得ようとするならば、やはりサイズがピッタリの専用カバーがベストですね。

ちなみにオイラが使っている能率手帳ゴールドはカバーではなく「革表紙」なので、手帳を新しくすれば革表紙も新しくなりますが、カバーであれば継続して次の手帳に使えます。どちらがいいかは人それぞれですけれども、長く付き合える点やコスト面で考えればカバーの方が有利ですね。

というわけで、能率手帳ワイド/能率手帳マンスリーの革カバー化をお望みの方はチェックしてみてください。

能率手帳ワイド/マンスリー 本革表紙カバー


2015.7.1
NOLTY公式通販サイトリニューアルにより、リンク先URLが変わりました。お手数ですが各商品情報はこちらから検索してください。

山奥の小さなタクシー会社が届ける幸せのサービス

山奥の小さなタクシー会社が届ける幸せのサービス地元の足として親しまれ、予約で9割が埋まる長野市の中央タクシーには、お客様からの感謝の声がひっきりなしに届きます。
確かな信頼を集める「乗った人を幸せにする」接客の秘訣は2つの理念「お客様主義」「お客様が先 利益が後」のみ。
これらを浸透させ、本当のお客様第一のサービスを実現した中央タクシー流の組織づくり、人づくりの秘訣を創業者の宇都宮氏が語ります。
Amazonより引用)


つい先日もニュースで「接客」を特集してるのを見ましたけど、ホントにね、最近の接客はひどいのが多いんですよねぇ。てか、既に「接客」ってレベルではないんだよなぁ(-_-;)

もちろん客側に問題がある場合も少なくありませんし、そもそもオイラは「俺は客だぞ」なんてことを「客自身が訴えたたり見下したりする」のも大きな間違いだと思ってる。なのでむやみに「お客様主義」を唱えるつもりはないけれど、それでも「接客がなっていない」というのも確かな事実であって、ヒジョーに不快な思いをすることが多くなってます。

で、日本能率協会マネジメントセンターから出版された「山奥の小さなタクシー会社が届ける幸せのサービス」という本。

出版元からも分かるとおり、これは「心温まる物語」という内容ではなく、「組織づくり、人づくりの秘訣を創業者が語る」といった内容のビジネス本ですけれども、接客を仕事とする人や経営者だけではなく、客の立場で読んでも考えさせられることがあるような気がしますねー。さらに言えば、サービスを提供する者と供与する者という関係に限らず、人間同士の関係のあり方というかね。

ま、オイラもまだ実際にこの本の内容を確認したわけではないので、その内容を勝手に決めつけることはできませんが、一度目を通してみたくなった一冊でした。

山奥の小さなタクシー会社が届ける幸せのサービス

ちなみにこの本はJMAM eショップでも購入できますので、能率手帳の購入を考えている方はそちらから買ってもいいかも(手帳と合わせて3000円以上になれば送料無料になります)

ココマイスターのナポレオンカーフ アレクサンダーウォレットに新色登場&コードバンシリーズ再販


11月27日(火)22時より、ココマイスター「ナポレオンカーフ アレクサンダーウォレット」に今回限定の新色「バーガンディー」が追加されます。

これによって従来の黒・茶・緑系に、限定ではありますが赤系が加わったわけですが、特に緑と赤系の色は経年変化によって最初の色とは大きく変わりますので、それを予想して購入し、使っていくのが楽しいんですよねー。



そして同日同時刻に再販されるのが「コードバンシリーズ」の長財布・2つ折り財布・名刺入れの3アイテム。(残念ながら今回の再販には馬蹄小銭入れが間に合わなかったようです)

ココマイスターのコードバン財布は「2つ折り財布」が唯一の一体型ということもあって、毎回最初に売り切れるようですので、2つ折り財布を狙っている方は特にお早めにどうぞ。