我流天晴

Home > 2012年03月


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

飴色に育つコードバン!【CYPRIS/キプリス】ナチュラルコードバンシリーズ

革には多くの種類があり、それぞれに特徴や魅力がありますが、例えば色でいえば「無染色」や「ナチュラル色」が最近の人気ですね。これは言うまでもなく「あめ色のエイジング」を前提としているわけですけれども、革の種類によっては「無染色」や「ナチュラル色」が選べないものもあります。

コードバンもそのひとつですね。まったくないわけではありませんが、「無染色」や「ナチュラル色」のコードバンを見かける機会はあまりないと思います。




というわけで今回ご紹介するのはCYPRIS(キプリス)の「ナチュラルコードバン」シリーズ。

このシリーズで使用しているコードバンは、なめし後にオイルを加え、無染色のまま艶出し加工を施したもの。つまり、使い込むほどにあめ色に変化していくコードバンなのです。また、コードバンを使用したアイテムの場合、内側にはヌメ革を使っている場合が多いのですが、CYPRIS(キプリス)のナチュラルコードバンシリーズは内側もコードバンなのです。(まあ内装がヌメ革ってのもそれはそれで味があるので、優劣はつけられないんですけどね)

そして日本製というのも見逃せないポイント。中国製を始めとした東南アジア諸国製が悪いとは言いませんが、せっかくの高級素材ですから日本製を望む方が多いのではないでしょうか。

というわけでCYPRIS(キプリス)のナチュラルコードバンシリーズ。当然ながら人気がありまして、アイテムによっては売り切れ中のものもあるんですが、ご興味のある方はチェックしてみてください。

ちなみにCYPRIS(キプリス)ブランドはコードバンの「シリーズ」数が多いというのも特徴なのです。一般的なブランドですと「コードバン」というシリーズがひとつあり、そこに各種アイテムがあるってパターンなのですが、キプリスの場合は様々なコードバンシリーズの中から目的のアイテムを選べるという魅力があるのです。なので、ナチュラルコードバンに限らず、コードバンに興味のある方は、目を通しておいても損はないと思います♪

【CYPRIS/キプリス】ナチュラルコードバンシリーズ
【CYPRIS/キプリス】コードバンシリーズ一覧

ご冥福をお祈りいたします

ロングプロダクツの藤本寛氏が、2012年3月26日にご逝去されたとのこと。とても残念です。

ロングプロダクツの製品は所有していないオイラではありますが、まさに「腕」で生き抜いてこられた職人さんがまたひとり姿を消したというのは寂しい限りです。

頭でっかちの人間が増えていく中、職人としての矜持を貫き、自分の腕(技術)で創りだしたロングプロダクツの製品が、どれだけの人に夢や喜びを与えてきたことでしょう。僭越ながらここにご冥福をお祈りするとともに、これまでの功績を称え、心より感謝致します。

古本?いやいやレトロ本です!

新しいものに対するアンテナを張りつつも、最近は古いものへの感度が上がっているオイラ。まあその興味というのも、モノ自体に価値を感じることもあれば、ノスタルジックな思いに耽るのが目的だったりと、様々なんですが。

というわけで図書館で借りてくる本にもその影響は表れており・・・


こちらの本は「文房具の研究」と「文房具の世界」というムック本。最近では珍しくもないこの手の本ですが、研究の方が昭和56年(1981年)、世界のほうが同58年(1983年)発行なのです。

ですからそこに載っているのは、当時としてはごく当たり前に手に入ったものなんですが、今では高値で取引(奪い合い)されているものだったりするわけで、まずその点がおもしろい。資料的な価値もありますしね。

また、当時密かな文具ブームがあったのかどうかは記憶にないのですが、少なくとも現在のブームに乗って乱発されている文具系雑誌とは内容的なクオリティが違うんですね。要は単なる商品カタログ(広告)的な内容ではなく、商品に対する説明やエピソード、また文具に関連するエッセイのような読み物が充実しているので、「見る」だけではなく「読める」文具ムックなのです。

もちろん現在は絶版ですが、図書館で借りたり、Amazon等で中古本販売されていたり、オークションで出品されてたりします。



そしてこんな本も借りてたりして・・・。

ご存知「日ペンの美子ちゃん」ですね。

内容的には美子ちゃん(初代~4代目)のプロフィールがあり、そのあとはそれぞれの代でのあの懐かしの漫画が収録されています。要は、美子ちゃんというキャラクターについての豆知識と広告漫画を一冊の本にまとめた感じですね。(個人的には、同時期の広告漫画としてお馴染み(ライバル?)だった「ブルワーカー」編も発行して欲しかったww)

ちなみにこちらの本は2004年発行ですが、やはり絶版。入手方法は先に紹介した文具ムックと同様です。

ま、買うか、借りるか、それとも全く興味がないか、は人それぞれでしょうが、興味がある方は図書館や中古本で中身をチェックしてみてはいかがでしょうか?

Amazon.co.jp
Yahoo!オークション

シャープペンシルコレクションその47 セーラー チューリップ柄シャープペン


セーラーのチューリップ柄シャープペンシル。



わずかに立体感のあるプリント柄は、前面だけではなくグルリと一周あります。



スリーブ(ガイドパイプ)はなく、口金から直接芯が出ます。

言うまでもなく女性向けに作られたモデルですが、最近こういうレトロ柄に惹かれます。まあ人前で使うことはほとんどないでしょうが、コレクションとして持っているだけでも満足できますねー。

柄ものにもいろいろありますが、例えばチューリップを描くにしてもこういう雰囲気の柄はある一時代にしかないもの。70年代の春を感じられるデザインですね。

【再販情報】ココマイスター コードバンシリーズ


3月26日22時より、ココマイスターのコードバンシリーズ(長財布・2つ折り財布・名刺入れ)が再販されます。しかも今回は黒鹿毛(漆黒)に加え、新色「鹿毛(こげ赤茶)」が登場!黒のコードバンももちろんシブいのですが、コードバンといえば赤茶は欠かせませんよね。





さて、以前にもご紹介しましたがココマイスターのコードバンには「ロウ引き加工」が施されており、ブルームの浮き出た革はまるでブライドルレザーのよう。そして使い込むことによってこのブルームが次第に取れ、独特の輝き(艶)が得られるというまさに逸品なのです。そして内装にも高級ヌメ革を使用したオールレザー。革を堪能できる仕様です。

これだけこだわった革ですからその調達は大変らしく、今回の再販は約4ヶ月ぶり。それでも予定していた馬蹄型小銭入れは見送らざるを得なかったとか。ですから今回再販される長財布と2つ折り財布は各種各色50個ずつ、名刺入れは各色30個ずつと、少数での再販となります。ご興味のある方は再販開始後お早めにどうぞ。

【COCO MEISTER/ココマイスター】コードバンシリーズ一覧(3月26日22時より)