我流天晴

Home > 2012年02月


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

シャープペンシルコレクションその42 グレートマン ショート軸シャープペン


グレートマンのショート軸シャープペンです。350円でオークションに出てたんですが、誰も手を出さないのでオイラがいただきました。レトロなプリント柄がいい感じです。

軸はアルミかな?キズや汚れもなく、ツヤツヤでいい状態です♪


当時のお値段は500円。値段表示の上にあるのがグレートマンのマークのようです。ちなみにこのマークはクリップの付け根にも刻印されています。ま、グレートマンについては情報がほとんど見つからず、詳細はほとんど分からないんですけどね(^^ゞ


サイズ比較。ノートはA6です。オイラのようなデカい手だと柄もサイズも不似合いではありますが、特に不具合なく気持よく書けます。

というわけでこのグレートマンのショート軸シャープペン。当時の定価の3割引であるにもかかわらず誰にも相手にされなかった不憫な奴ですが、オイラは「いいもんみっけた♪」と満足しております(^^)v

シャープペンシルコレクションその41 NEWMAN/ニューマン ステンレスグリップチェック柄シャープペンシル

スミ利さんの古いコラムを読んで以来、ずーっと気になっていたNEWMAN(ニューマン)のシャープペンシル。既になくなってしまったメーカーであることもそうですが、今となってはほとんど見かけなくなったペン軸の柄やその技法にはヒジョーに興味があったわけです。


というわけで遂に手に入れた初NEWMAN(ニューマン)がこちら。

「ステンレスグリップチェック柄シャープペンシル」です。と言っても、これはショップが表示していた商品名なので、正式な名称や型名などは不明ですm(__)m

一本の軸にストライプとチェックの2種類の模様があるという珍しさ(一粒で二度おいしい)と、当時の定価で買える(当時、消費税はありませんでしたが)という点でこのモデルを選んでみました。



軸の上半分にはストライプ柄。

これはプリントではなく刻みに墨入れがしてあるという手間のかかったもの。こういう作りが昔の日本製の良さですねー。ちなみに写真ではうまく写りませんでしたが、クリップのセンターラインも黒くてカッコイイのです。



そして下半分がちょっと変則的なチェック柄。もちろん上部と同じ加工が施されていて、それがすべり止めにもなっていると。ちなみにスリーブは固定式です。



ロゴはシンプルですが、文字部分が浮き彫りになっているので高級感があります。また、わざわざ写真は撮りませんでしたが、内部メカも当然金属製でございます(^^)v

毎度言ってるように、廃番モデルにばかり価値があるわけじゃありませんが、やっぱり今じゃ見かけない、というか無理だろうという手のかかった作りであることは大きな魅力ですね。

ちゃんとした写真を見たい方のためにも購入したショップのリンクを張っておきますが、オイラ自身も今後もう何本か欲しいので、なるべく買わないで下さい。いや、マジで(^^ゞ

あ、最後になりましたが、書き味もいいですよ~♪(でも買わないでねw)

【NEWMAN/ニューマン】ステンレスグリップチェック柄シャープペンシル(今回買ったモデル)
【NEWMAN/ニューマン】シャープペンシル一覧

ゼブラのarbez eo(アルベス イーオー)を見てきましたが・・・

先日ご紹介したゼブラのarbez eo(アルベス イーオー)を見てきました。てか、シャープペンを買おうと思って意気込んで行ったのですが、結果的には見てきた、つまり買ってきませんでした。

あくまで個人的な感想ですが、210円出す気にはならないですね。チャチイというか、子供のおもちゃというか・・・。一応若手デザイナーの手によるデザインなんでしょうが、オイラにはその感性がまったく伝わらなかったというか。なんていうかねー、手にした時の質感が薄っぺらいんですよ。正直piirt(ピールト)のデザインの方が好みですねー。105円だし。

ただ書きやすさという点ではeo(イーオー)の方がいいかな。軸径が適度な太さなので。

ちなみに3色ボールペンの方は結構良かったです。売り場でも3色ボールペンと、コレクション的要素のある4本セットの在庫だけが大きく減ってました。

そんなわけで、arbezシリーズのシャープペンは一応コレクションしておこうと思ってたんですが、第二弾で早くもつまずいちゃいました。まあ金額そのものはさほど高くないので、気が変われば買うかもしれないけど、今のところはまったく欲しいと思わないなぁ。

ま、デザインについては人それぞれですしチープ感がいいと思う人もいますから、商品自体を否定はしません。ただ今のところオイラはパスですm(__)m

ココマイスターの新作財布「アンベリールアンジェラ」




ココマイスターの新作財布「アンベリールアンジェラ」が2月27日22時より発売されます!

かつてオードリー・ヘップバーンが愛したという「カジュアルエレガンス」をテーマとしたモデルで、上質カーフにシュリンク加工を施したドイツ皮革「アンベリール」を使用。カジュアルでありながらエレガンスな品格も持ちあわせています。

まあ正直結構なお値段の財布ではありますが、たぶんこの品質のものがこの価格で買えてしまうのもココマイスターならでは、というところなんでしょうね。(高価なブランドものに詳しくない(^^ゞ)

カラーはクールブラックとゴールドブラウンをラインナップ。女性はもちろんのこと、ホワイトデーも近いことですし、懐のあたたかい男性はチェックしてみてください。(発売は2月27日22時からですのでお間違いのないように)

【COCO MEISTER/ココマイスター】アンベリールアンジェラ

あと、ついでと言ってはなんですが、ナポレオンカーフアレクサンダーウォレットと、マットーネ名刺入れも同日同時刻に再販されるようです。どちらも人気の革、人気のアイテムですので、狙っている方はお早めにどうぞ~♪

筆ペンタイプの蛍光ペン「【呉竹】ZIG BRUSH HILITE サッと (ジグ ブラッシュハイライト サッと)」

「ココイロ」が好評の呉竹から、「ZIG BRUSH HILITE サッと (ジグ ブラッシュハイライト サッと)」なる蛍光ペンが発売されたみたいですねー。早い話が「筆ぺんタイプ」の蛍光ペンで、なるほどありそうでなかったタイプ。

筆ペンタイプなので一本でいろんな太さの線が引け、文字も書けるというのがミソ。文字を書ける蛍光ペンってのもまたオイラの知る限りではありそうでなかったもんなぁ。

ここ何年かの間にゼブラの「マイルドライナー」とか、ステッドラーの「テキストサーファーゲル」とか、蛍光ペンもいろんなタイプが出てきましたが、遂に筆になりましたか。でも考えてみると筆ってのは万能な筆記具でもありますよね。文具ブームの中で一人蚊帳の外という感じもする筆ですが、筆ペンはもちろん、本物の筆に注目してみるのもおもしろいかもしれません。

【呉竹】ZIG BRUSH HILITE サッと (ジグ ブラッシュハイライト サッと)