我流天晴

Home > 2011年12月14日


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

「大人の鉛筆」ならぬ「大人のシャープ」?


このシャープペンは以前にシャープペンシルコレクションその28としてご紹介したものなんですが、購入後に芯をAinの2Bに替えたまま、それっきりまったく使ってなかったのです。

が、きのうたまたま鉛筆を使う機会がありまして、その時に「鉛筆ってのは、この軽さがいいんだよなー」なんて感想を持ったと同時にこのシャープペンを思い出し、早速使ってみると・・・

「何これ、いいじゃん!!」

芯が0.5ミリなので紙へのタッチとか筆記感は鉛筆と異なるものの、持った感覚や重さは鉛筆そのもの!しかも一般的な鉛筆のような塗装がされていないので感触的にはコッチの方が断然よくて、なぜ今まで使わなかったのかと自分でも不思議なくらいです。ちょっと前に北星鉛筆から2ミリ芯の「大人の鉛筆」ってのが発売され、これがまたそこそこのヒット商品となりましたよね。せめてその時にでも使ってみればよかったな。

このシャープペン、過去記事にも書きましたが聞いたことのないメーカーのもので50円だったんですよねー。一応買ってはみたものの、それっきり使おうともしなかったのは、オイラの中で見くびっていたんでしょうね。反省・・・。

ちなみにオイラは「大人の鉛筆」を持ってませんからそれとの比較はできませんが、単体で評価するならば十分に合格レベルというか満足レベル。新品鉛筆とほぼ同じサイズなのでシャープペンとしては軸が長く、ノックが遠いのが惜しいところですが、今後はちょくちょく使うことになりそうです。こんなことなら2、3本買っておけばよかったかな?