我流天晴

Home > 2011年07月


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

18歳になった腕時計



先日のベルト交換を機に(まだ入荷連絡はこないけど)、腕時計熱が再燃してしまったオイラ。ここのところあまり使っていなかったものも含め、手持ちの時計をひとつひとつチェックしていたら・・・こ、この日付は・・・ナント、18年前の今日じゃありませんか!ヮ(゚д゚)ォ! ちなみに日付の下にある数字は、たぶんカードの整理番号的なもの(?)で特に意味はないと思うんですが、これがまた今年と同じ2011!いやぁ、こんな偶然もあるんですねー。




というわけで、本日めでたく18歳の誕生日(?)を迎えたのは、オメガのシーマスター120。

画像や保証書の品番からお分かりの方もいるかもしれませんが、こちらはクオーツモデル(電池式)です。当時はいろんな時計を買い漁っていた独身貴族時代だったので、このモデルはあえてクオーツを選んだ記憶があります。(と言いつつ、ジャック・マイヨールモデル(機械式)が出たときは揺れたなぁ・・・結局は買わなかったけど)

ま、結果的にこの18年、電池交換とその時に一緒にやってる防水テスト以外はノーメンテでノートラブルですから、コスト的な意味も含めてクオーツを選択したのは正解だったかな、と思ってます。また、この時計はお蔵になることもなく、季節を問わずコンスタントに使ってるんですが、それもクオーツであることがかなり大きく影響してると思うんですよね。(正確だし、使おうと思ったときに止まっちゃってるってことがないから)

さて、18年経った今も時計の方はほとんど購入時の状態を保っているわけですが、持ち主であるオイラが当時より「10%増量キャンペーン中!」状態なので(そもそもこのキャンペーンは終わるのか?w)、ベルトのほうが若干きつくなってきてるんですよね。(^_^;)

なので、18歳のお祝いじゃないですけど、この機会にシーマスターのベルトも新調したくなってきました。社外品のベルトで、金属ベルトにはしないとなると、やっぱりモレラートあたりが妥当なんでしょうかねぇ。別に見栄を張るつもりはありませんが、クオーツモデルとはいえ、一応オメガですからね。バンビとかマルマンじゃチョットねぇ・・・。ま、ここのところ物欲が尋常じゃないことは自覚してるので、冷静になってもうしばらく考えようとは思ってますけど。(^^ゞ

コクヨのSYSTEMIC(システミック)にA7対応の「SYSTEMIC active」が登場!

コクヨのカバーノートSYSTEMIC(システミック)に、A7対応の「SYSTEMIC active」が追加されるようですね。携帯性に優れたA7ノートやダイアリーなどの二冊収納ができ、また名刺やカード類の収納にも使えるようです。(今回のモデルもノートが一冊付いてます)

発売は8月15日で価格は892円(税込)。色は黒とカーキの二種類となっています。ま、色に関しては発売後の動向によって追加される可能性もありますけど。

というわけで、SYSTEMIC(システミック)もベーシックタイプ・リングノートタイプ・アクティブタイプの3ラインとなるわけですが、ユーザーの中には新しいSYSTEMIC(システミック)を使いたいが為に、今までのノートサイズを変えたり、追加したりする方もいるのでないでしょうか。

もちろんそうしたチャレンジによって新たな境地が開ける場合もありますから否定はしませんが、「使ってみたい商品ありき」で自分のスタイルを作ろうとすると、かえって不便になってしまう場合が多いですからね。今回の「SYSTEMIC active」に興味を持った方は、その辺にも十分注意しつつ発売を待ちましょう。ま、オイラも「いろいろ試しては挫折する」を何度も繰り返してますから、偉そうに言える立場じゃないんですが(^^ゞ

カバーノート SYSTEMIC active

2012年版クオバディスダイアリーに中川政七商店とのコラボモデルが登場!

8月も間近に迫り、「夏はこれから!」って時期ではありますが、そんな中早くも2012年版の手帳(ダイアリー)情報がちらほらと。



というわけで、当ブログでご紹介する2012年版手帳(ダイアリー)の第一弾はクオバディス。

ま、手帳そのものについてはいまさら説明する必要もない人気手帳(ダイアリー)ですが、2012年版にはナントあの中川政七商店とのコラボダイアリーが登場!クオバディスといえばいかにも「おフランス」という感じのカラフルなカバーが人気の一要素ですが、今回の中川政七商店とのコラボによって手紡ぎ手織りの麻カバーが加わり、「和テイストなクオバディス」が実現しました。

現段階ではまだ発売はされていませんが、ワキ文具さんで予約販売を開始していますので、ご興味のある方はチェックしてみてください。

*いいか悪いかは別として、最近はもう紙面バリエーション(フォーマット)は出尽くした感もあって、カバー勝負になってきたような気がしないでもないですね。ま、「手帳(ダイアリー)の選び方」そのものが多様化してきたってのもあるんでしょうけどね。

【予約】2012年版 クオバディス×中川政七商店 エクオロジー エグゼクティブ 16×16
【予約】2012年版 クオバディス×中川政七商店 エクオロジー ビジネス 10×15

人気のタイムアンドライフも予約を開始しています。
【予約】クオバディス ダイアリー 2012年版 タイムアンドライフ 16×16
【予約】クオバディス ダイアリー 2012年版 タイムアンドライフ 10×15

今年の夏はオレンジダイバー復活?



デフォのウレタンベルトが切れてしまって以来、表舞台から遠ざかっていたSEIKOのオレンジダイバー(5M23-6B40)。現在KINETIC(キネティック)と呼ばれている機構が「AGS」と呼ばれていた時代のモデルで、しかも長いこと放置してましたが、チェックしてみたところ、充電・精度ともにまだバッチリです。(^^)v

というわけで、このまままたお蔵入りさせるのも可哀想ですしね、ベルトを新調して久しぶりにオレンジダイバーを復活させてみようかな?(若かりし頃を思い出してw)

あ、曜日合わせ間違えてるし・・・(-_-;)

トラベラーズノート用のペンケースを買いました♪

先日、「トラベラーズノートのイメージにピッタリ(?)のペンケース」なんて記事を書いたら、すっかり自分がそれっぽい雰囲気のペンケースが欲しくなってしまい・・・




ハジメマシテ。ワタクシ、ユナイテッドビーズの「Jour & Etoffe エンベロープペンケース」(カーキ)と申します。(*_ _)ペコリ

素材は「はんぷ屋」の10号帆布と本革(牛革)のコンビでございます。 m(_ _"m)ペコリ




裏は全面に革を使用しており、革好きのオイラも大満足の仕様。表で帆布、裏では革をふんだんに使用した、まさに「一粒で二度おいしい」ペンケース。(^^♪




トラベラーズノート用として買ったんですが、木軸ペンを入れてもいい感じ。(^^)v

縦が20センチあるのでクリップを引っ掛けて収納すると下の部分が若干余りますが、マチ無しのためペンケースがフィットするので特に問題はなし。逆に言うとクリップのない短いペンは厳しいですね。つまりこのペンケースにフィッシャーの375 BULLETは入れられないので、トラベラーズ用として使うなら、ペンの選定をし直さないとダメですね。ま、それはこのペンケースを選んだ時点で分かってたことなのでOK。あ、375 BULLETはジッパーケースに入れちゃってもいいのか!(ジッパーケース持ってないけどw)



相棒となる(予定である)トラベラーズノートとの2ショット。

黒革のトラベラーズと組み合わせる前提で色はカーキを選んだんですが、ふむ、なかなかいい眺めでござる。(-_-)(_ _)ウムウム 




フラップの留め具と5円玉も調和してる・・・でしょ?w

UNITED BEES/ユナイテッドビーズ Jour & Etoffe エンベロープペンケース
UNITED BEES Net Shop
Amazon
楽天市場
分度器ドットコム