我流天晴

Home > 2011年05月


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

2011年9月発売決定!モレ本第2弾「モレスキン 自分の人生を入れる100通りの使い方」(仮題)

2010年9月に発売されたモレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方(通称モレ本)。かなり好評だったようで(現在モレスキンユーザーではないオイラでも買ったぐらいですから)、2011年9月には第2弾として「モレスキン 自分の人生を入れる100通りの使い方」(仮題)が発売されることが決まったとか。

前作に対して一番多かった意見・感想が、「口絵に入っているようなユーザーの使い方をもっとたくさん見たい!」というものだったらしく、第2弾ではオールカラーで様々なバリエーションのモレスキンをたっぷり紹介するとのことです。

というわけで、現在「あなたの自慢のモレスキンを見せてください」という募集を行っているようです。締切は6月5日24時とのことですので、「我こそは!」というユーザーさんは応募してみたらいいかも。詳細はモレ本公式サイト(ダイヤモンド社)でご確認ください。

結局はシンプルなものに戻ってくる

筆記具の新製品が次々と出てくることや、それらに興味を持ち、可能なら買い集めていくことは決して悪いことじゃないし、実際オイラ自身もそこそこの数を持っているわけですが、最終的に使っているものとなるとある程度決まってきちゃいますね。



オイラがよく使ってる筆記具はこんな感じ。気分や用途によって多少の入れ替えはありますが、最近はほとんどこのうちのどれかで書いてますねぇ。結局、使うことを前提にするとシンプルで書きやすいものに戻ってくる。もちろん趣味としての筆記具もありますが、飾っておくような場合を除けば、やっぱりペンは道具なんだよなー。

ちなみにペントレーとして使ってるのは100均で買った2段式缶ペンの上皿に、同じく100均で買ったフェルトシールを貼りつけたもの。ま、これはもうちょっといいのが欲しい気もするんですが、特に不便はないので結構長く使ってますw

久々の激務はロディアと付箋で乗り切りました



先週末から今週中旬までの間、ブログの更新さえままならないほど仕事が忙しくなりましてね、その激務を支えてくれたのは相棒である能率手帳・・・ではなく、今回はロディアと付箋、そしてシャープペン(TUFF/0.7ミリ)でした。

もうね、とにかく「To Do」が多くて、こなしてもこなしてもその間にまた新たな「To Do」が入ってくるという鬼のような毎日。そうなってくるともう、悠長に手帳に記入してるような状況じゃなくなってくるわけです。ロディアor付箋に殴り書いて、終わったら捨てるの連続でございやした。まさに「ちぎっては投げ」ですw

そんなわけでとんでもなく忙しかったここ数日でしたが、その間の手帳のページは意外にも空欄が多いのです。まるで何事もなかったかのように・・・ (^_^;)

愛しの文房具

本日、エイ出版の愛しの文房具が発売されました。

最近は文具関連のムック本や雑誌の特集記事が多くなり、ぶっちゃけ「ハズレ」も少なくないんですが、目次を見る限りでは割と期待できそうです。ステマガを発行するエイ出版ですからね、この辺がブームに便乗しただけの本とは違うのかな。ま、オイラ自身はまだ現物をチェックしたわけではないので、評価する立場でもないんですが (^^ゞ

あぁ、そういえばBun2もそろそろですなー。


愛しの文房具
愛しの文房具
posted with amazlet at 11.05.26

エイ出版社 (2011-05-26)
売り上げランキング: 748

万年筆インクを混ぜて自分好みの色を作れる「Mix Free ミックスフリー」&「万年筆インク調合キット」

プラチナ万年筆から、自分だけのインク色を混ぜて作れる「Mix Free ミックスフリー」万年筆用インク全9色と、うすめ液をセットした「万年筆インク調合キット」ってのが発売されたようですね。こりゃ、万年筆ユーザーではないオイラも興味津々です。

結果的に自分の思っている色ができなかったとしても、その色は唯一無二の色になるってのがいいじゃないですか。

ちなみに万年筆インク調合キットには「白衣」を付けても良かったかもw


プラチナ万年筆 ニュースリリース
「Mix Free ミックスフリー」&「万年筆インク調合キット」