我流天晴

Home > 2011年01月


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

4月始まり手帳を導入します

手帳やノートが好きでこのようなブログをやっているオイラではありますが、妻はほとんど興味を持っておらず、まだ手帳を買っていません。まあ専業主婦ということもあり、趣味でもなければ手帳がなくとも困ることはないんでね。

ところが今日、町内会の役員を決めるクジ引きで見事に当たって(外れて)しまい、役に就くことに。行事や会合等の予定も入るだろうということで手帳を買うことになりました。役員自体は今日決まりましたが、実際に引き継がれるのは4月ですし、これから手帳を買うということであれば4月始まりですね。オイラも4月始まりの手帳は買ったことがないので、我が家にとって初の4月始まり手帳です。

というわけで、役員に選ばれたショックからまだ立ち直っていない妻を尻目にオイラは早速手帳の物色。能率手帳のペイジェムシリーズ">ペイジェムシリーズあたりがいいかなぁなどと思っております。

ま、妻にとっては不運以外の何者でもないでしょうが、オイラにとっては4月始まり手帳なるものを体験できることになって(オイラが使うわけではありませんが)密かに喜んでいたりします。 柱| ̄m ̄) ウププッ

能率手帳(2011年4月始まり)

2月1日から「ほぼ日手帳2011 spring」が発売されることは先日の記事でお知らせしましたが、能率手帳のWebサイトを覗いてみたら、4月始まりが既に発売となっておりました。(゚д゚)!

1月始まりに比べればモデルが限定されますが、それでも主要なラインナップは今年も健在ですので、ご興味のある方はチェックしてみてください。


ところで、オイラは今年、能率手帳ライツ3を使っていて、内容的にはヒジョーに気に入ってるんですが、ひとつだけ不満(要望)があります。それはカバー式だということ。ライツシリーズも革表紙にならないもんですかねぇ。いや、革カバーではなくて「革表紙」。要するにゴールドのような一体型タイプね。もしあれがゴールドだけに与えられた特別仕様であって、それ以外のモデルに採用するつもりがないというのであれば、せめて普及版のようにビニール表紙でもいいから「一体型」にして欲しいわけです。一体型にカバーを付けることはできても、カバー式を一体型にはできませんせんから。

手帳には様々な用途(目的)とそれに見合ったタイプがあるので、決してカバーを否定するわけではありません。ただね、「一日に何度も開く」ことを重視した場合、カバーがあるとどうしても一体感に欠け、それが小さなストレスになるのです。ですから個人的にはカバーレスのほうがゼッタイに使いやすい。しかもそれは使い込んで手に馴染めば馴染むほど顕著になります。来年のモデルあたりで検討してくれないですかねぇ。今後もカバー方式が続くようならば、ゴールドや普及版にシフトすることも考えなきゃならないなぁ。でも内容はライツがいいし・・・。

というわけで関係者の皆さん、「ライツの表紙一体化」のご検討を強くお願いする次第であります。m(_ _)m


能率手帳

2015.7.1
NOLTY公式通販サイトリニューアルにより、リンク先URLが変わりました。お手数ですが各商品情報はこちらから検索してください。

パイロット「アクロボール」に極細(0.5ミリ)登場!

パイロットの低粘度油性ボールペン「アクロボール」に、極細タイプ(0.5ミリ)が追加されるようです。これでライバルであるジェットストリームのラインナップ(1.0/0.7/0.5)と同様になり、アクロボール派も0.5ミリを選べるようになりました。

発売は2月1日ですが、早いところはそろそろ並び始めている頃かも。ご興味のある方は文具店に立ち寄ったついでにでもチェックしてみてください。

パイロット「アクロボール」に極細 書き出しから濃くなめらかな書き味

【水縞/mizushima】水縞×ツバメノート 飾り枠メモパッド

【水縞/mizushima】水縞×ツバメノート 飾り枠メモパッド
「ツバメノート」と「水縞」のコラボメモパッドです。特徴はメモ1枚1枚に表紙と同じ「飾り枠」が印刷されている点。

正直、最近では「ツバメノートとのコラボ」も増え過ぎた感があって、新製品と聞いても新鮮味に欠けますが、ツバメノートのクラシックな飾り枠をモチーフにした「用紙」というのは新しいパターンなのかな。もしオイラがこの用紙にメッセージを書いて渡されれば「おっ!」と思いますね。そういう意味では、自分用のメモとしてだけではなく、書いて渡すこと(伝言メモ)を前提にしても良さそうです。

ほぼ日手帳2011 spring


というわけで、もう2月も間近なんですねー。ほぼ日手帳の4月始まり版である「ほぼ日手帳2011 spring」については、既に年末の手帳シーズンの頃から首を長ーくしていた方も多いと思いますが、今年も例年通り2月1日からほぼ日ストアと全国のロフトで発売されます。

1月始まり派も、切り替えてからまだ1ヶ月足らずですが、中には「やっぱりほぼ日がいい!」なんて方も多そうですね。ずーっと待ってた方も、浮気性(?)の方も、待望の発売まであと僅かです。