我流天晴

Home > 2009年02月


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

「16種類のペン軸ホルダーと55種類のリフィル」はいいけれど。。。

『三菱鉛筆は2月27日、16種類のペン軸ホルダーと55種類のリフィルを自由に組み合わせてペンを作れる「STYLE-FIT(スタイルフィット)」を発表した。3月18日から一部の大型店で先行発売し、全国発売は5月18日。価格は、ホルダーが52円~262円、リフィルが84円~189円。』(IT media Biz.IDより引用)

ユーザーにとって選べるってことは好ましいことに違いないんですが、うーん、16種類のペン軸ホルダーと55種類のリフィルですか。。。このラインナップは人気不人気に関わらず、全てを継続的に販売してくれるんでしょうね。

バリエーションが豊富なのは決して悪いことではないけど、単に種類を増やすことが目的のバリエーションは、かえって人気不人気がハッキリと出ちゃうんですよね。で、いつの間にかそれが廃番品になっちゃってることが少なからずある。例え廃番にならなくてもそれを扱わない(在庫していない)店舗が増えるとか。そうするとそれを好んで使っていた人はヒジョーに困るわけです。特にインクのような消耗品は。

言い換えるとですね、人気色を選ぶってことは、ある意味では「スタンダード」、またある意味では「没個性」でもあるわけです。反対に不人気色を選ぶ人は「個性的(独創的)」だとも言えるわけですよね。

で、この手の商品はそのキャッチフレーズからしても、スタンダードな既製品では満足できない個性派の為にあるハズなんですが、結果として少数派にしか売れないものが廃番になり、無難な人気を保っているものが残る傾向があるんですよねぇ。。。

ま、確かに商売ですからね、売れてナンボの世界です。「理想と現実」っていうか、「本音と建前」っていうか、難しい部分があるのは確かなんですが。

「記録するもの」繋がり?

昨日の夜中、というか今日の未明、前々から密かに検討していたHDD(外付け)をamazonで購入しました。今使っている120GBの外付けHDD(I・O DATA)も、5年以上の酷使にもビクともせず絶好調ではあるんですが、5年以上も使っていればいつ急死してもおかしくないですし、それほど大きなデータを大量に保存するわけではないオイラでもさすがに120Gでは厳しくなってきたので、「バックアップ」と「増設」を兼ねての購入です。

で、いろいろ検討した末、買ったのはBUFFALOの「HD-HES500U2」(500GB)。ちょうど一年程前に発売されたモデルですが、まあまあ評判も良かったし、価格(amazon)も安い。更にメーカー保障3年の機種だったこともあり、今回は「BUFFALO」にしてみました。

今使ってる120GBのHDD(I・O DATA)並に長持ちしてくれるといいんですが、こればっかりは「運」の部分が大きいですからね。それに今回は自分で選べなかった(通販だった)こともあり、「SAMSUNG製HDD」のものが届くような気もするし。。。

ま、手帳やノートとは何の関係もありませんが、一応「記録するもの」繋がりってことで。


BUFFALO TurboUSB/省電力モード搭載USB2.0外付HDD500G HD-HES500U2
バッファロー (2008-02-21)
売り上げランキング: 743

ほぼ毎日「ほぼ日手帳」が気になる日々。。。

はぁー。。。

寝ても覚めても「ほぼ日手帳」が気になる毎日です。

と言っても、決してMOLESKINE(モレスキン)がイヤになった訳ではないんです。

ただ、どうしても「ほぼ日」を使ってみたいという気持ちが、日に日に大きくなっていく。。。

かと言って、使いかけのMOLESKINE(モレスキン)を途中で投げ出すとか、3月5日に再販される「4月始まり」を買おうとは思わない。

いや、本当は今すぐにでも「ほぼ日」にシフトしたいのかも。

うーん、その辺が自分でも分かんないんだよなぁ。

確かなのは、来年は「ほぼ日」で決まりだということ。

いや、まだ先は長いからな、「ほぼ確定」と言うべきか。。。


ったく何なんだよ、この優柔不断さは。。。。

好き嫌い

本来、ものの良し悪しは中身で判断されるべきものなんだろうけど、実際には「人」に対しても、「モノ」に対しても、世の中のほとんどの事は「好き嫌い」で判断されることが多いですよね。

ま、「人」との付き合いにおいて自分の好き嫌いだけを基準にするのは問題ですが、「モノ」に対しては必ずしも悪いことではないとオイラは思います。

ただ、周りに踊らされた「好き」や、他人の目や意見を気にした「嫌い」ではなく、自分の本心であればですけど。

でも、興味があるものに対する「好き嫌い」って、やっぱり周りの雑音が大きく影響するんだよなぁ。。。

で、無頓着な人ほど本心なんですよねぇ。

人生の地図

オイラのこのブログも、そして手帳もそうだけど、過去の記事(記録)を読み返してみると、なんとまあ「矛盾」の多いこと。。。

でもね、人間なんて所詮そんなもんですよ。

「生きてんだから毎日違って当然でしょ」って、「だから面白いんでしょ」って、開き直っちゃえばいいんです。

ちょっとキザな言い方をすれば、そうして残してきた記事や記録が、やがてオイラの「人生の地図」になるわけです。

だからね、あっちこっち寄り道したり、遠回りしてみたり、道に迷っちゃっても、それぞれの道はちゃんと地図に残るわけ。一本道の地図なんて面白くもなんともないでしょ?

ま、そうは言ってもオイラももう40代半ば。。。

そろそろその地図も「歳相応」の完成度になってないとマズイ時期なんですがねww