我流天晴

Home > Tag > 腕時計


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

オリエント★物語―機械式時計おもしろ計画進行中



オリエント★物語―機械式時計おもしろ計画進行中

先日、図書館で借りたら面白かったので買っちゃいました。

国産腕時計では圧倒的な人気と実力を誇るセイコー、そしてシチズン、さらにはG-SHOCKのヒットによって台頭してきたカシオにまで押され、地味~なイメージのオリエント。てか、そもそも腕時計自体が「舶来モノ」に押され気味なわけですが、実はオイラ、オリエントって結構好きなんですよね。「時代や風潮に流されず、かといって逆らっているわけでもない」というオリエント独自のマイペースが好きです。(中にはちょっとついていけない強烈なモデルもありますが、それもまた独自の信念があってのことと理解してますw)

・・・と、そうしたスタンスが災いしたのか、残念ながらオリエントは二年ほど前にセイコーエプソンの完全子会社になっちゃいましたけど、引き続きオリエントらしい時計を作り(創り)続けて欲しいと思います。




ちなみにオイラが持ってるオリエントの腕時計はこの二本。どちらも15年ぐらい前に買ったものだと記憶してますが、もちろんどちらも絶好調の現役で、今年の秋冬にもしっかりと頑張ってもらうつもりです。

ま、アンティークと呼ぶにはまだまだ「若い」ですけど、新製品として買ったものが自分の手元で同じ時間を過ごしてアンティークになっていくってのは、既にそうなっている中古品を買うこととはまったく別の感慨があります。例えそれが市場価値としては低くても、自分にとってはかけがえのないものですからね。(*^^*)

そんなわけで、「オリエント★物語―機械式時計おもしろ計画進行中」を読んだことで、この二本のオリエントに対する愛着がより一層増したオイラなのです。(「現金なヤツ」とも言うw)

オレンジダイバー復活!(ついでにBun2もゲット)



交換用のベルトを注文していたオレンジダイバーですが、入荷連絡があったので早速行ってきました。(↑の画像は過去記事の使い回しで、曜日が狂ってますm(__)m)




ジャーン♪・・・と、セイコーの純正ベルトなので効果音を付ける程ではありませんが、何はともあれ、これでようやく「腕時計」に戻りました(^^)v




オレンジダイバーが懐中時計化している間に頑張ってくれていた、通称「ブラックボーイ」との2ショット。日常使用にはオレンジダイバーぐらいの大きさがちょうどいいんですが、「らしさ」で言えばやっぱりこのゴツさは必要ですねー。

というわけで、フォーマルな場を除いてはこの2本が夏のメイン時計になります。オレンジダイバー復活で心機一転できたことだし、これでどんなに暑い夏も乗りきれるぜっ!(と思い込むことにするw)




そうそう、ついでに「Bun2」ももらってきたんですが、こちらの表紙もオレンジでしたw

18歳になった腕時計



先日のベルト交換を機に(まだ入荷連絡はこないけど)、腕時計熱が再燃してしまったオイラ。ここのところあまり使っていなかったものも含め、手持ちの時計をひとつひとつチェックしていたら・・・こ、この日付は・・・ナント、18年前の今日じゃありませんか!ヮ(゚д゚)ォ! ちなみに日付の下にある数字は、たぶんカードの整理番号的なもの(?)で特に意味はないと思うんですが、これがまた今年と同じ2011!いやぁ、こんな偶然もあるんですねー。




というわけで、本日めでたく18歳の誕生日(?)を迎えたのは、オメガのシーマスター120。

画像や保証書の品番からお分かりの方もいるかもしれませんが、こちらはクオーツモデル(電池式)です。当時はいろんな時計を買い漁っていた独身貴族時代だったので、このモデルはあえてクオーツを選んだ記憶があります。(と言いつつ、ジャック・マイヨールモデル(機械式)が出たときは揺れたなぁ・・・結局は買わなかったけど)

ま、結果的にこの18年、電池交換とその時に一緒にやってる防水テスト以外はノーメンテでノートラブルですから、コスト的な意味も含めてクオーツを選択したのは正解だったかな、と思ってます。また、この時計はお蔵になることもなく、季節を問わずコンスタントに使ってるんですが、それもクオーツであることがかなり大きく影響してると思うんですよね。(正確だし、使おうと思ったときに止まっちゃってるってことがないから)

さて、18年経った今も時計の方はほとんど購入時の状態を保っているわけですが、持ち主であるオイラが当時より「10%増量キャンペーン中!」状態なので(そもそもこのキャンペーンは終わるのか?w)、ベルトのほうが若干きつくなってきてるんですよね。(^_^;)

なので、18歳のお祝いじゃないですけど、この機会にシーマスターのベルトも新調したくなってきました。社外品のベルトで、金属ベルトにはしないとなると、やっぱりモレラートあたりが妥当なんでしょうかねぇ。別に見栄を張るつもりはありませんが、クオーツモデルとはいえ、一応オメガですからね。バンビとかマルマンじゃチョットねぇ・・・。ま、ここのところ物欲が尋常じゃないことは自覚してるので、冷静になってもうしばらく考えようとは思ってますけど。(^^ゞ

今年の夏はオレンジダイバー復活?



デフォのウレタンベルトが切れてしまって以来、表舞台から遠ざかっていたSEIKOのオレンジダイバー(5M23-6B40)。現在KINETIC(キネティック)と呼ばれている機構が「AGS」と呼ばれていた時代のモデルで、しかも長いこと放置してましたが、チェックしてみたところ、充電・精度ともにまだバッチリです。(^^)v

というわけで、このまままたお蔵入りさせるのも可哀想ですしね、ベルトを新調して久しぶりにオレンジダイバーを復活させてみようかな?(若かりし頃を思い出してw)

あ、曜日合わせ間違えてるし・・・(-_-;)