我流天晴

Home > Tag > 梅木直美


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

「紅花の山形路物産と観光展」でこけしを買いました♪

横浜高島屋で開催中の「第12回紅花の山形路物産と観光展」(5月29日~6月4日)に、蔵王高湯系こけし工人の梅木直美さんが出店されているので行ってきました♪

DSCN4822.jpgDSCN4824.jpg
こちらが初日(29日)に買った「ずんぐりこけし」。約12センチ(4寸)のうち頭が5センチ程ありますから、2.5頭身ということになるのかな。サイズ以上のボリュームがあり、安定感も抜群です♪

・・・と、開催初日にこのこけしを買ってほくほくと帰ってきたのですが、優柔不断なオイラが売り場で他のこけしと迷ったことは言うまでもなく(同種のこけしの中からこれを選ぶだけでも大変だったw)、3日目となる本日、再び会場に現れたわけです(^^ゞ


DSCN4897.jpgDSCN4884.jpg
で、買ったのがこのこけし。(約18センチ/6寸)。愛らしいだけでなく、品のある顔。そして胴の曲線がいいですねー(*^_^*)

ちなみに気付く人は気付くと思いますが、このこけしは「作り付け」(頭と胴が一体)。蔵王高湯系こけしの首は「差し込み式」が一般的ですが、サイズや形態によってこのようなことはあるので、特に珍しいわけではありませんが。

また、このこけしはロウ引きなし。同種のこけしにはロウ引きがされていましたが、直美さんの説明によると「木地が良かった(美しかった)ので、この個体にはロウ引きをしなかった」とのこと。

この「ロウ引きなし」ってのは前々からずっと欲しかったんですけど、汚れやすかったり染料が落ちやすかったりするので中古ではなかなかいい物が見つからないんですよねー。かと言って現地まで買いに行くのも簡単なことではないですからねぇ。なので今回こういう機会に入手できて大満足。本当はあまり触らない方がいいんですけど、つい木地を撫で回したくなる感触ですよ~(*^_^*)


DSCN4867.jpgDSCN4870.jpg
さらに「姫だるま」(約7センチ)も買っちゃいました!

だるまには特に興味があるわけではなく、今まで買ったことはなかったんですけど、工人さんから直接買える機会は少ないですからね。こういう時には衝動に任せてしまおうと・・・(^^ゞ


DSCN4916.jpg
集合写真w

例えば家具なんかだと「店頭にディスプレイされている時にはすごく良く見えたのに・・・」なんてことがありますけど、こけしは「写真→店頭の実物→自分の家」という順に良くなっていくような気がします。

というわけで、横浜高島屋で6月4日まで開催されている「第12回紅花の山形路物産と観光展」。立ち寄ることがありましたら、是非こけしも見てみてください(^O^)/