我流天晴

Home > Tag > 日記帳


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

オイラの2012年手帳が到着!



JMAMに注文していた「能率手帳ゴールド」が届きました(^_^)v




ジャーン♪

ちょっと光り過ぎて安っぽく写ってしまいましたが、革です!羊です!!ヤンピーです!!!

いやぁ、実は今年使ってきたライツ3と、最後まで迷ったんですよねー。単純に中身だけで言えばライツ3の方が好みですし、お値段的な差も結構ありますから。

でも、やっぱりゴールドは一度使ってみないとダメだろうと。もし今年買わなかったとしても、結局次のシーズンまで引きずるような気がしましてね。それに4200円という価格を高いものにしてしまうか否かは自分次第ですからね。この手帳を安かったと思えるような一年にしてやろうという決意で購入に踏み切りました。

ちなみに今日は11月11日。1のゾロ目ですね。そんな日にゴールドが届いたのもきっと来年の成功を暗示しているに違いない・・・なーんて、実は今日届くように狙って注文したんです(^^ゞ




一緒に「能率ダイアリーニューメモリー3年日誌」も買っちゃいました。手帳以上に悩んでいた日記帳ですが、フタを開けてみればまさかの3年連用タイプに!

前記事では半年日記を紹介したところですが、あっちはハードルを下げて日記を続けようという作戦なのに対し、オイラは翌年の同日を楽しみにすることでモチベーションをキープする策をとってみました。初めての連用日記ですが、想像するだけで先が楽しみですね (^^♪

これでオイラの「2012年手帳選び」も無事終了!早く使いたくてウズウズします (*^_^*)

2015.7.1
NOLTY公式通販サイトリニューアルにより、リンク先URLが変わりました。お手数ですが各商品情報はこちらから検索してください。

これなら日記も続けられる?【morinaga FO.】アイコンダイアリー(icon diary note)

そろそろ来年の手帳も決めないと・・・と焦り始めた人も多いと思いますが、「来年は日記でもつけてみようかな」なんて考えている人もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

ところが・・・この日記ってのはなかなか続かないんですよねー。

アイコンダイアリー

というわけで、こちらは「アイコンダイアリー」という日記帳です。(ちょっと殺風景な画像ですが)

各ページには数種類のアイコンが印刷されてまして、そのアイコンに任意に「意味(問いかけ)」を割り当てるのだそうです。例えば「今日は誰に会った?」とか「何を買った?」とか。

日記が続かない一番の理由(原因)は「何を書いていいか分からない(書くことがない)」ってことなので、アイコンに問いかけを割り当てることによって「対話式」で日記が書けると、そういうことらしいです。

ちなみにこの日記は日付が振られていないフリーダイアリー形式なのでいつからでも使え、1冊190ページ、つまり毎日書いて約半年分の日記となっています。あえて1年日記にしないことでハードルを下げ、また持ち歩きにも便利という利点があるそうです。

なるほどなかなか面白そうな、新しいタイプの日記帳ですね。また、アイディア次第では別の目的にも使えるかもしれない可能性も持ってますね。(用紙はトモエリバークリームなのです!)

ただ、「甘ったれんな!こんな至れり尽くせりなものじゃなきゃ続かねぇ日記なら最初からやるんじゃねぇ!」ってな頑固ジジイ的な意見があったとしても、それはそれで「ごもっとも」と言わざるを得ないような・・・(^_^;)

ま、こういうものはそれを楽しそうだなと思える人が使えばいいんでね。あまり固い話は抜きにして、素直に「へぇー」って言っときましょうw

【メモ】2012年手帳&日記に使うペン(万年筆デビュー)

まさかの大ドンデン返しに備え、購入はもう少し先になりますが、2012年の手帳は「能率手帳ゴールド」、日記は「能率手帳メモリーポケット1」ということでほぼ決定!

というわけで、今度はそれらに使うペンの選定です。

まずは能率手帳ゴールドに使うペン。

左が今年使っている「ライツ3」で、右が「ゴールド」。

ご覧のようにゴールドには本来オイラが必要としていない時間軸があるため、その分筆記スペースが狭くなり、ますます書き損じや予定変更に対してシビアになってくるんですよねー。未確定要素に関しては付箋で対応することもできるのですが、「消せる」という強みからシャープペンという選択肢もあり、シャーペン好きなオイラとしては迷うところ。ということで現在検討中。


そしてこちらは日記に使う「メモリーポケット1」ですが・・・、これにはナント、万年筆を使うことにしましたっ!!

御存知のとおり、オイラは今まで頑なに万年筆との距離を置いていたわけですが、毎年挫折してしまう日記を今度こそ続けようという意気込みとして、遂に万年筆デビューすることにしたのです!( ̄ε=‥=з ̄)



と言っても万年筆は初めてに近いド素人ですし(現在復刻されているキャンディのオリジナルモデルを当時ちょっとだけ使った記憶がある程度)、その用途である日記も本当に続くかどうか分からないですからね。まずは1000円のハイエース ネオ(軸色は黒)ってやつにしてみました。ペン先の形状や軸デザインが、いかにも「万年筆でまんねん!」って主張していない所がオイラの好みに合っているのです。(本来は書き味で選ぶべきものでしょうけどw)

てか、今回「日記に万年筆を・・・」と思い立ったキッカケは、たまたま立ち読みした「文房具の極」というムック本に載ってた「ハイエース ネオ」に、値段的なことも含めて一目惚れしちゃいましてね。用途は後から当てつけたようなところもあるのです(^^ゞ

ま、万年筆に精通している方からすればオモチャのような代物かもしれませんが、オイラにとっては記念すべきデビューモデル。これで日記をつけるモチベーションもあがるってもんですw

あとはこれをキッカケに万年筆地獄に落ちないようにしないとなー。(ついこの間までは流し読みしていた大人の文房具の「万年筆関連記事」を真剣に読み返している自分がコワイ・・・w)

オオカミ中年の日記帳選び

オイラの場合、年の途中で手帳を投げ出してしまうことはありませんが、日記だけは挫折してしまいます。ほぼ毎年、年初めには心機一転して再チャレンジするのですが、どうしても続きませんねぇ。

で、オイラなりにその原因について考えてみたのですが、「日記帳の選択」に問題があるのではないかと思うのです。(自分の意志の弱さは棚に上げておくw)

要は一日あたりのスペースが大きすぎるのではないかと。そのスペースのほんの一部にしか書いていない(書けない)ことが妙な罪悪感やプレッシャーとなり、やがてやめてしまうというパターンなんじゃない?(まるで他人事w)

なので、先日の【メモ】ではそんなことも考慮して「レフト式手帳の右ページに数行の簡易日記を書く」という計画を立てたわけです。そして実際に、現在使っている能率手帳ライツ3で1週間ほど実行してみたのですが・・・、どうも塩梅がよろしくない。

実際にやってみて感じた不都合としては、
1.1日4行では足りない日が多く、内容が「厳選」ではなく「割愛」になってしまう
2.右ページには日付ごとの仕切り線がないので、毎日4行書いた場合、境目が分かりにくい
3.右ページを日記にあてがってしまうと、メイン手帳として本来書くべき内容が書き切れない
4.3をカバーするための付箋も、右ページが占領されているため、貼る場所が足りない
などが挙げられます。

というわけで、メイン手帳内に簡易日記をつけるという計画は断念。やはりそれ用の一冊を用意することに。とは言え、前述のように1日あたりのスペースがあり過ぎてもダメなので、見開きで1週間の手帳を物色。いくつかの候補の中から選んだのが・・・

能率手帳の「メモリーポケット1」。

カバーの色とデザインが古臭く、オッサンっぽいのが残念ですが、中身的にはライツ2のサイズ違い(メモスペースの位置が異なりますが)といった感じなので、レフト式(ライツ3)との違いこそあれ、見慣れた感じの紙面は違和感がありません。

ま、オイラは、未確定要素をさも決まったように宣言しちゃって、後からそれをあっさり翻す「オオカミ中年」なんでねw まだまだドンデン返しの可能性は否めませんけど、かなり有力な候補であることは間違いないです。

2015.7.1
NOLTY公式通販サイトリニューアルにより、リンク先URLが変わりました。お手数ですが各商品情報はこちらから検索してください。

来年の日記帳として「ジークエンス360(L)」を購入!(ついでにBun2も)



来年の日記帳として使うジークエンス360(L)を買ってきました。先月から使い始めた「ミニ」がとても気に入ったので、日記帳もジークエンスにしました。

しかしこうなってくると、今のところ用途はないもののSとMも手に入れて、ジークエンス360をコンプしたい気になってしまいますw 「赤」も気になるしなぁ。




ということで、これがオイラの2011年手帳&ノートです。

能率手帳ライツ3:メイン手帳/能率手帳サイズ
ジークエンス360(ミニ):メモ、雑記等/MOLESKINE(モレスキン)ポケットサイズ
ジークエンス360(L):日記帳/A5サイズ

ま、ジークエンスのミニは既に使い始めちゃってるんですが、今のペースで行けばちょうど1月から新しいのに切り替えられそうです。




ついでにBun2もゲット!

特集が「ベスト文具30発表」なので内容については控えますが、選ばれた文具を見るとその順位だけでなく、2010年を振り返れて面白いです。