我流天晴

Home > Tag > カランダッシュ


重要なお知らせ
当ブログは2013年12月15日(日)をもちまして「http://garyu-appare.net/」に移転しました。移転日までの記事は新ブログにインポートしておりませんので、検索エンジン経由で訪問された方は当ブログにて該当記事をお読みください。よろしければ新ブログの方もブックマークorリーダー登録していただければ幸いです。

カランダッシュのフロスティ(シャープ)と849(ボールペン)のタイムセールですよー(^O^)/

以前、ペリカーノ・ジュニアのタイムセールでご案内したショップ「ダイレクトーキョー」で、今度はカランダッシュのタイムセールやってますよ~♪

まず、カランダッシュ シャープペンシル フロスティー399円!(税込)
そして、カランダッシュ ボールペン 849999円(税込)!
また、パーカー 万年筆 ベクター(スタンダード)499円(税込)となっております。

タイムセールは1/14 18:00~1/14 23:59の限定ですが、時間内でも在庫がなくなる可能性がありますので、ご興味のある方は今すぐどうぞ!

カランダッシュ849限定軸「マリニエール」



連日の猛暑の中、「木」だとか「革」の記事が続いてましたが、本日はちょっと涼しめ、というか季節に準じたイメージのものを。

カランダッシュ849の限定軸マリニエールです。

「セーラーカラー」がコンセプトとなっているこの軸は、「白軸にボーダーラインが入っただけ」なんて見方もできるわけですが、そこは何でしょう、カランダッシュのオーラといいますか、実にオシャレで、品があって、嫌味のない高級感とカジュアル感を程良くバランスさせてしまうからサスガです。(ほぼ定期的に限定軸を出している、という点では同じですが、ジェットストリームの軸だとそういう印象にはならないですよねーw)

CARAN D'ACHE/カランダッシュのメタルボックス

CARAN D'ACHE/メタルボックス

いきなりですがこちら、CARAN D'ACHE/カランダッシュ メタルボックスです。ま、オイラにはブリキの缶ペンに「CARAN D'ACHE/カランダッシュ」のロゴが入ってるだけにしか見えませんが、これはあくまでも「メタルボックス」であって、何を入れようが勝手だけど「缶ペンではない」のですw 「消しゴム付鉛筆は入りません」という注意書きもありますw

・・・なんて、ちょっとおちょくってしまいましたが、お気に入りメーカー(ブランド)のロゴが入った商品というのは、それがどんなものであれ、ファンにとっては気になる(価値ある)アイテムであることも確か。価格も504円と、普段よく目にするキャラクター柄の缶ペンと比べても高くありませんので、ご興味のある方はどうぞ。




ちなみにこちらはワタクシの缶ペン。100均で買った正真正銘の「何の変哲もない缶ペン」です。ま、絵が上手ければ、自分で好きなロゴをペイントしちゃうなんてこともできるんでしょうがw

急性カランダッシュが欲しい病

Twitterでいろいろとつぶやいているうちに、カランダッシュが無性に欲しくなってしまったオイラ。どうしようかと悩み始めてしまいました。と言うか、カランダッシュの849シリーズはずっと前から気になってはいたんです。しかも価格的には手が出ないほど高いわけではない。(まあ、オイラが普段メインで使っている数百円クラスのボールペンと比べれば高価ではありますが)

で、例によって分度器ドットコムさんを物色。うーん、やっぱり一本持っておきたいですねぇ。評判の「GOLIATH」の書き心地も味わってみたいし・・・。

ご存知のように849シリーズにはいろんなバリエーションがあるのですが、最初の一本はやはりスタンダードな849オフィスでしょう。と、これは前々から決めていたはずなのに、限定版である849オリジナルを見るとやっぱりいいですよねぇ。気持ちが揺らぎます。

ただ、この849オリジナル。価格が倍になるうえに、デフォルトインクが青なんですよね。まあ青も嫌いではないけどやっぱり最初は黒がいい。となると黒のリフィルも同時に購入しなければならないわけで・・・。

・・・ってことで、やっぱり849オフィスだな、と思いつつ、心のどこかで「それで本当にいいのかい?後悔しないかい?」という、悪魔とも天使ともとれるささやきが・・・。

そもそも買うかどうかの葛藤があり、買うとすればどちらのモデルにするかという問題があり、仮に849オフィスに決めた場合にはボディ色で迷い・・・。優柔不断なうえに貧乏である辛さが身に染みるオイラなのです。